中古車売却において重要な基準となる「相場」に関する知識

「相場」が中古車売却査定において大きな意味を持っているということはすでに知っているという方も多いと思いますが、重要だとは言っても「相場」についてそれほど深く理解している方はそれほど多くないようです。しかし、相場が中古車買取価格に大きな影響を与えるのは事実ですから、出来る限りその仕組みなどについても知っておいた方が得です。

 

まず、前提として知っておいてほしいことは「相場は変動する」と言うことです。それを理解するためには相場が決まる仕組みを理解する必要があります。

 

相場を決めているものは「オークションでの結果」です。今や某大手企業が主催しているネットオークションなどが有名ですが、中古車買取におけるオークションとは「業者向けに行われているオークション」の事を指しています。個人でも利用することは出来るのですが、利用には資格や許可が必要になるため個人で利用する場合でも業者に委託するという方法が一般的です。このオークションは業者が商品を仕入れるために利用されることが主ですので、ここでの価格は「卸値」として考えることが出来ます。通常のスーパーなどでも商品は卸値で仕入れており、そこに利益分を上乗せした価格で一般消費者に販売されています。中古車買取の場合、一般ユーザーから買取りする場合も仕入れになる為、オークションでの“平均落札価格”がそのまま相場として買取価格決定の基準として利用されています

 

このオークション自体は地域によって違いはあるにしても毎週数回行われています。頻繁に行われているため極端な価格変動は起こりづらいのですが、多少の変動は起こるため相場自体は実は頻繁に変動していることになります。また、仮に急激な変動が起こった場合には早いタイミングで買取市場に反映されるため、ここでの相場を良く観察しておくことで極端な値下がり時に査定を受けるといったリスクを回避することが出来ます。

 

相場自体は頻繁に変動しているとは言っても、実際に一般ユーザーが接する相場はそれほど頻繁には変動していません。その理由は、一般ユーザーが接する中古車買取相場は「中古車買取業者が独自に設定している“自社相場”だから」です。各中古車買取業者は、オークションでの結果をもとにそれぞれ独自の買取り価格を決定しています。ワンクッション経た相場が一般ユーザーが接する相場になるため、大元での多少の変動は反映されにくい状況になっています。つまり、極端な値下がりがあった場合にはすぐに一般ユーザーにも影響が出ますが、逆に値上がりした場合にはすぐに反映されない可能性もあるため、大元の相場を把握することが非常に大きな意味を持ってくるわけです。

 

その為、中古車買取を利用する際には出来る限り多くの相場状況を把握し、タイミングを見計らって査定を受けるということが高価買取実現には重要になります

カー速|車速報新着記事

2015/06/19 15:48:19 |
ハイエースという車種には、広さに関する特徴があります。トヨタからは色々な車が販売されているのですが、その内部はかなり広くなっているのが特徴的ですね。特にその車の後ろの部分は、かなり広いです。床から天井までの高さがかなりありますし、面積も広々としているのですね。ですのでしばしばその車は、キャンピングカーとして用いられる傾向があります。その車を用いて車中泊を行っている方々も、とても多いようですね。車の中に寝具を収納する事もできるところで車中泊を行うのであれば、もちろん寝具などが必要になってくるでしょう。一般車の場合は、やはり寝具などを車の中に持ち込むのは、少々難しい一面があるでしょう。なぜなら寝具...
2015/06/08 02:00:08 |
まで車を乗り換えていますが、そのたびに古い車の査定や買取り(廃車もふくむ)をどうするかについて考えます。これまで車を買い替える際はたいてい、ディーラーさんにお任せしていました。営業の方はたいてい、「これだけの年式、走行距離であれば買取の査定はゼロです」と言ったうえで、「新車を購入するのであれば査定に少し色をつけて実質値引きをするので、是非決めてほしい」というようなことを言います。7年以上前の車だとほとんど売却しても査定はゼロだとも言われます。いつもこういう話をされるので、営業の方のお話を信じ切っていたのですが、実はそれは必ずしも事実ではないことを、最近知りました。それは、「買い取り専門店」で売...

このページの先頭へ戻る